積水ハウス新築住宅建築日記>●災害に強い積水ハウス

新築の積水ハウスの家を建築して快適に過ごしています。

住み始めて7年の月日が経過しました。

その中でも様々な気象条件があり、酷暑の夏や冬の雪、台風に地震
などがマイホームを襲いましたが、どこも壊れることなく今日まで
きています。

台風などは、直撃こそないものの、近くを通ったことは何度もあり、
その度に強い風雨にさらされてきました。

中でも数年前の台風では、近所の家の雨どいや瓦が飛びましたが、
我が家には何も損傷はなく、あらためて積水ハウスの家にしてよか
ったと思いました。

さらに先にあった東日本大震災の時も、大きく家が揺れたようです
が、特に破損した場所はなく、もちろん瓦なども落ちることなく家
は安全でした。

子供に、「どうして積水ハウスで家を建てたの?」と震災後に聞か
れ、「とにかく丈夫な家が欲しかったからだよ、地震がきても家の
中にいれば大丈夫だから」と答えると、安心したようでした。

東日本大震災のその後の余震活動は活発で、我が家の住んでいる地
域もたびたび余震に見舞われました。

ただ、家が揺れはしますが、不安な感じなどは一切なく、子供達も
安心しているようでした。

最近の新築住宅住宅は、木造でも鉄骨でも耐震性に変わりはないよ
うですから、あとは自分の好みで選ぶしかありません。

これからも様々な災害に遭遇すると思いますが、大切な家族を守り
続けてほしいものです。

いちばん良かったと感じていることは、自分で選んだ安心できる家
に住む事ができて、とても満足しているということです。

 

積水ハウス新築住宅建築日記

積水ハウス建築日記
●家を建てようと思った理由
●まずどこに住むのか?
●坪単価という土地相場
●難航する土地探し
●土地の購入をついに決断
●土地購入で燃え尽きる!?
●至れり尽くせりな住宅展示場
●積水ハウスの住宅展示場
●住友林業の住宅展示場
●セキスイハイムの住宅展示場
●積水ハウスの工場見学
●積水ハウスの見積書
●積水ハウスに建築を依頼
●ドキドキの地質調査
●リスクのある住宅ローン
●上手な価格交渉方法
●上手な住宅設備機器の選び方
●超便利!電動シャッター
●お風呂で失敗したところ
●トイレで失敗したところ
●階段設計の注意点
●様々な断熱方法の考え方
●照明機器選びのポイント
●カーテン選びに悩む日々
●納戸の壁紙選びに迷う自分
●子供部屋の問題
●憧れのガーデニング生活
●生まれて初めての地鎮祭体験
●念願のマイホームが着工
●基礎工事のチェックは入念に
●南ひな壇の土地は考えもの
●驚きの構造体組み上げ工事
●超速の外壁取り付け工事
●屋根の上からの眺めは最高
●新築工事は段取りが大切
●うるさい施主と思われよう
●玄関工事は大変な様子
●二階部分の進捗状況
●ユニットバスの耐久性
●職人さんに差し入れは必要?
●自宅兼仕事場の工事状況
●完成検査で仕上がりを確認
●新築住宅の引渡し
●究極の引越し費用節約術
●マイホームライフの始まり
●住み始めて一年目の感想
●災害に強い積水ハウス
●定期点検を受けた感想
●工業製品としての積水ハウス
●自分に合った住宅選びが大切

その他

リンク募集中