積水ハウス新築住宅建築日記>●究極の引越し費用節約術

積水ハウスの新築住宅を建築し、無事に完成、引き渡しまでが完了
しました。

住宅ローンも組み、家の鍵も受け取り、正式に自分のものになりま
した。

(住宅ローンがあるので、厳密にはまだ銀行のものですが・・・。)

これから、いよいよ実際に入居するために引越しをしなければなり
ません。

早速、引越しの見積を取ろうということになりましたが、ここで自
分には考えがありました。

それは、引越し費用を少しでも安く抑えるため、自分たちで運べる
ものは車で運び、冷蔵庫や洗濯機、タンスやテーブルなどの大物だ
けを引越し業者さんに運んでもらおうというものでした。

新築住宅は現在住んでいる賃貸アパートから、車で20分程のとこ
ろにあり、休日を使い、こまごました荷物を移動しようということ
になりました。

まずは着替えや食器、本やCDなどの小物類をダンボール箱にどん
どん詰めていきます。

ちなみにこのダンボール箱も、近所のスーパーやホームセンターな
どでもらってきたものを利用しました。

実際に箱詰め作業をしていると、この小さな賃貸アパートの、どこ
にこんなに物があったのだろう、と思うほど次から次へといろいろ
な物が出てきます。

それをせっせと奥さんと箱に詰めていきます、ちいさな子供達も遊
びながら手伝いをしてくれ、最終的にダンボール20個分程の荷物
が出てきました。

次にこれをせっせと車に運びます。

二階に住んでいたので、階段を使い荷物を降ろすのが大変でしたが、
少しずつ積み込みを済ませました。ただ、一回では運びきれないの
で、3回に分けて運びました。

車がミニバンだったからよかったものの、普通車だったら、もっと
回数をこなさないといけなかったと思います。

そんな感じで、賃貸アパートの退去まで1ヶ月程の間に、電子レン
ジや使っていない布団も新築住宅に運び込み、電気、ガス、水道も
通じていたので、週末だけ新築住宅で過ごすというプチ別荘生活を
楽しんでいました。

そしていよいよ引越しの日、運ぶ荷物をかなり減らすことができた
ため、大きなものは冷蔵庫、テーブル、洗濯機くらいとなり、引越
しの費用は近くということもあり、5万円以下に抑えることができ
ました。

こうして、ようやく積水ハウスの新築住宅であるマイホームに入居
が完了しました。

 

積水ハウス新築住宅建築日記

積水ハウス建築日記
●家を建てようと思った理由
●まずどこに住むのか?
●坪単価という土地相場
●難航する土地探し
●土地の購入をついに決断
●土地購入で燃え尽きる!?
●至れり尽くせりな住宅展示場
●積水ハウスの住宅展示場
●住友林業の住宅展示場
●セキスイハイムの住宅展示場
●積水ハウスの工場見学
●積水ハウスの見積書
●積水ハウスに建築を依頼
●ドキドキの地質調査
●リスクのある住宅ローン
●上手な価格交渉方法
●上手な住宅設備機器の選び方
●超便利!電動シャッター
●お風呂で失敗したところ
●トイレで失敗したところ
●階段設計の注意点
●様々な断熱方法の考え方
●照明機器選びのポイント
●カーテン選びに悩む日々
●納戸の壁紙選びに迷う自分
●子供部屋の問題
●憧れのガーデニング生活
●生まれて初めての地鎮祭体験
●念願のマイホームが着工
●基礎工事のチェックは入念に
●南ひな壇の土地は考えもの
●驚きの構造体組み上げ工事
●超速の外壁取り付け工事
●屋根の上からの眺めは最高
●新築工事は段取りが大切
●うるさい施主と思われよう
●玄関工事は大変な様子
●二階部分の進捗状況
●ユニットバスの耐久性
●職人さんに差し入れは必要?
●自宅兼仕事場の工事状況
●完成検査で仕上がりを確認
●新築住宅の引渡し
●究極の引越し費用節約術
●マイホームライフの始まり
●住み始めて一年目の感想
●災害に強い積水ハウス
●定期点検を受けた感想
●工業製品としての積水ハウス
●自分に合った住宅選びが大切

その他

リンク募集中