積水ハウス新築住宅建築日記>●完成検査で仕上がりを確認

積水ハウスで新築住宅の建築を始めてから、4ヶ月余り、ようやく
家本体の工事が完了しました。

住宅メーカーの工事責任者と設計担当者、積水ハウスの営業マンの
立会いの下、完成検査が行われました。

これは、設計図通りに家がきちんと完成しているのかを確認すると
共に、キズなどの瑕疵があれば指摘をし、引渡しまでの間に直して
もらわなければなりません。

まずは玄関を入り、リビングダイニングへ、もちろん、私達が見る
前に工事責任者が入念なチェックをしているので、そうそう不具合
などが見つかる訳もありません。

逆に、ここで不具合が簡単に見つかるということは、完成後のチェ
ックが不十分ということになり、積水ハウスから仕事をもらってい
る工事会社には、致命的なトラブルとなります。

そういう意味でも、こちらはより厳しくチェックするぞ、という気
合を持って行かなければ、小さな瑕疵を見逃すことになりかねません。

キッチン、風呂、トイレ、廊下、二階、店舗部分、子供部屋、寝室、
ベランダと、それこそ重箱の隅をつつくように細かく見ていきます。

関係者全員であっちへ行ったりこっちへ行ったりと部屋から部屋へ
移動を繰り返します。

結果から先に言うと、大きな瑕疵は見つからず、大手住宅メーカー
の面目躍如といったところでしょうか。

ただ、リビングのフローリングに本当に微細ですがキズがあり、
その部分の修正をお願いしました。

あとは、寝室のエアコンコンセント部分の配線の取り回しが少し気
になったので修正をお願いしておきました。

その他は、壁紙の処理や階段の隅など、本当に嫌味なくらい細かく
見て回りましたが、これといって不具合はありませんでした。

もちろん、建具などの動きにも違和感はなく、サッシの溝部分など
も本当にキレイに掃除されているのには驚きました。

安い買い物ではありませんが、十分満足できる仕上がりに、「やは
り大手住宅メーカーの建てた家だね」と、奥さんと二人で納得した
次第です。

後は入居後に各設備を本格的に使用して、不具合がないか実際に確
かめることになります。

 

積水ハウス新築住宅建築日記

積水ハウス建築日記
●家を建てようと思った理由
●まずどこに住むのか?
●坪単価という土地相場
●難航する土地探し
●土地の購入をついに決断
●土地購入で燃え尽きる!?
●至れり尽くせりな住宅展示場
●積水ハウスの住宅展示場
●住友林業の住宅展示場
●セキスイハイムの住宅展示場
●積水ハウスの工場見学
●積水ハウスの見積書
●積水ハウスに建築を依頼
●ドキドキの地質調査
●リスクのある住宅ローン
●上手な価格交渉方法
●上手な住宅設備機器の選び方
●超便利!電動シャッター
●お風呂で失敗したところ
●トイレで失敗したところ
●階段設計の注意点
●様々な断熱方法の考え方
●照明機器選びのポイント
●カーテン選びに悩む日々
●納戸の壁紙選びに迷う自分
●子供部屋の問題
●憧れのガーデニング生活
●生まれて初めての地鎮祭体験
●念願のマイホームが着工
●基礎工事のチェックは入念に
●南ひな壇の土地は考えもの
●驚きの構造体組み上げ工事
●超速の外壁取り付け工事
●屋根の上からの眺めは最高
●新築工事は段取りが大切
●うるさい施主と思われよう
●玄関工事は大変な様子
●二階部分の進捗状況
●ユニットバスの耐久性
●職人さんに差し入れは必要?
●自宅兼仕事場の工事状況
●完成検査で仕上がりを確認
●新築住宅の引渡し
●究極の引越し費用節約術
●マイホームライフの始まり
●住み始めて一年目の感想
●災害に強い積水ハウス
●定期点検を受けた感想
●工業製品としての積水ハウス
●自分に合った住宅選びが大切

その他

リンク募集中