積水ハウス新築住宅建築日記>●様々な断熱方法の考え方

積水ハウスで家を設計中です。

今回は断熱材のお話です。

断熱材については、外断熱や空気断熱、グラスウールや、サニー
ライトなどの発泡系断熱材と、様々な種類があります。

我が家の積水ハウスは外壁の内側に、木枠のボックス構造を持ち、
その木枠の中に断熱材であるグラスウールの入った袋をくまなく
敷き詰め、その外側を防水性のある、銀色のシートで覆いつくす
という構造です。

建築途中の内壁がない状態では、まるで宇宙船の中のような光景
でした。

断熱材にもそれぞれ一長一短あり、どの断熱材が一番優れている
かはその当時には分かりませんでした。

今は、グラスウールの断熱材より、発泡系の断熱材の方が断熱効果
が高いのではないかと思っています。

ただ、床下には発泡系断熱材が入っていますが、夏場は感じません
が、それなりに冬場は床面が冷えていますから、発泡系断熱材とい
えども万能ではないようです。

建築中の断熱材の様子を見る限りでは、それなりに断熱効果はある
と考えています。

実際に真冬に外から家に帰ると、暖房をしていないにも関わらず、
ほんのり家の中が温かいので、家というものはありがたいものだと
思っている次第です。

世の中には様々な断熱方式があり、自分で納得いくまで調べ、選ぶ
必要があると思います。

追記すると、断熱材というよりは、構造体の材質によっても違いが
出るのかもしれないと最近は思っています。

やはり鉄骨系より木質系の構造体の方が、断熱効果は高いと私は思
っています。

木の家は温かい、そんな言葉が頭をよぎります。

 

積水ハウス新築住宅建築日記

積水ハウス建築日記
●家を建てようと思った理由
●まずどこに住むのか?
●坪単価という土地相場
●難航する土地探し
●土地の購入をついに決断
●土地購入で燃え尽きる!?
●至れり尽くせりな住宅展示場
●積水ハウスの住宅展示場
●住友林業の住宅展示場
●セキスイハイムの住宅展示場
●積水ハウスの工場見学
●積水ハウスの見積書
●積水ハウスに建築を依頼
●ドキドキの地質調査
●リスクのある住宅ローン
●上手な価格交渉方法
●上手な住宅設備機器の選び方
●超便利!電動シャッター
●お風呂で失敗したところ
●トイレで失敗したところ
●階段設計の注意点
●様々な断熱方法の考え方
●照明機器選びのポイント
●カーテン選びに悩む日々
●納戸の壁紙選びに迷う自分
●子供部屋の問題
●憧れのガーデニング生活
●生まれて初めての地鎮祭体験
●念願のマイホームが着工
●基礎工事のチェックは入念に
●南ひな壇の土地は考えもの
●驚きの構造体組み上げ工事
●超速の外壁取り付け工事
●屋根の上からの眺めは最高
●新築工事は段取りが大切
●うるさい施主と思われよう
●玄関工事は大変な様子
●二階部分の進捗状況
●ユニットバスの耐久性
●職人さんに差し入れは必要?
●自宅兼仕事場の工事状況
●完成検査で仕上がりを確認
●新築住宅の引渡し
●究極の引越し費用節約術
●マイホームライフの始まり
●住み始めて一年目の感想
●災害に強い積水ハウス
●定期点検を受けた感想
●工業製品としての積水ハウス
●自分に合った住宅選びが大切

その他

リンク募集中