積水ハウス新築住宅建築日記>●トイレで失敗したところ

積水ハウスで家を建てるための設計をしています。

トイレも住宅建築において必須の設備となります。

快適性や清潔性、衛生面などを考慮して場所などを考える必要があ
ります。

あまり狭いと圧迫感があり、広すぎても落ち着かない。

トイレの広さは頭を悩ますところです。

これもまた展示場のモデルハウスのトイレは広く、メーカーによっ
てはトイレ内に空調が入っている場合もあり、これも贅沢な設備の
ひとつだと思います。

二階にトイレを造るかどうかも悩みの種です。

最近の住宅は二階にトイレがある家も多く、やはり夜中に起きて一
階のトイレまでいくのは面倒ですから、やはり二階にトイレは欲し
いところです。

その場合、一階のトイレほど設備や広さは必要ないと思います。

いろいろと考えた末、一階トイレは少し広く、扉も引き戸としました。

これは万が一車イス生活になった場合、開き戸では使い勝手が悪い
と思ったからですが、今思うと、その時になればリフォームもでき
る訳で、早くから心配し過ぎの感もあります。

引き戸の分だけトイレスペースは圧迫されており、その部分のスペ
ースが少し勿体なかったな、と思っています。

便器自体はスタンダードな洋式便器で、少し変わっている点とすれ
ば、リモコンで洗浄水が出るタイプのトイレ設備にしたことくらい
です。

レバーをひねって水を流すのではなく、リモコンのボタンの大・小
を選んで押せば洗浄水が流れ、最初は少し贅沢な設備だと思ってい
ましたが、実際に使ってみるととても便利で、リモコン式にしてよ
かったと思った次第です。

その分、二階のトイレは本当に基本設備だけで、便座は以前賃貸ア
パート時代に購入した洗浄便座を取り付け、地味に節約をしています。

床面については、ビニールフロアとし、掃除が簡単にできるように
しました。

失敗したと思っている点は、トイレに収納庫を造らず、トイレット
ペーパーなどを収納するスペースがなく、この点は、勉強不足だと
痛感した次第です。

最初に作る際に、収納は自分で設置するからいらないと思ったので
すが、狭いトイレに収納棚などを置けば、なおさら狭くなることは
確実で、本当に失敗したと反省しきりです。

ただ、後から付けることもできるようなので、どうしても不便であ
れば、追加で取り付けようかと思っています。

 

積水ハウス新築住宅建築日記

積水ハウス建築日記
●家を建てようと思った理由
●まずどこに住むのか?
●坪単価という土地相場
●難航する土地探し
●土地の購入をついに決断
●土地購入で燃え尽きる!?
●至れり尽くせりな住宅展示場
●積水ハウスの住宅展示場
●住友林業の住宅展示場
●セキスイハイムの住宅展示場
●積水ハウスの工場見学
●積水ハウスの見積書
●積水ハウスに建築を依頼
●ドキドキの地質調査
●リスクのある住宅ローン
●上手な価格交渉方法
●上手な住宅設備機器の選び方
●超便利!電動シャッター
●お風呂で失敗したところ
●トイレで失敗したところ
●階段設計の注意点
●様々な断熱方法の考え方
●照明機器選びのポイント
●カーテン選びに悩む日々
●納戸の壁紙選びに迷う自分
●子供部屋の問題
●憧れのガーデニング生活
●生まれて初めての地鎮祭体験
●念願のマイホームが着工
●基礎工事のチェックは入念に
●南ひな壇の土地は考えもの
●驚きの構造体組み上げ工事
●超速の外壁取り付け工事
●屋根の上からの眺めは最高
●新築工事は段取りが大切
●うるさい施主と思われよう
●玄関工事は大変な様子
●二階部分の進捗状況
●ユニットバスの耐久性
●職人さんに差し入れは必要?
●自宅兼仕事場の工事状況
●完成検査で仕上がりを確認
●新築住宅の引渡し
●究極の引越し費用節約術
●マイホームライフの始まり
●住み始めて一年目の感想
●災害に強い積水ハウス
●定期点検を受けた感想
●工業製品としての積水ハウス
●自分に合った住宅選びが大切

その他

リンク募集中