積水ハウス新築住宅建築日記>●積水ハウスに建築を依頼

先日出してもらった、積水ハウスの新築住宅見積金額の価格が、
適正なのかどうか分かりかねるところでした。

そこで、自分なりにいろいろと勉強をして、セキスイハイムや
住宅情報誌から仕入れた相場情報などを総合して考えると、少
し割高な感じもしました。

ただ、何より構造体や外観がとても私のイメージにぴったりで、
保障やアフターサービスの事を考えた結果、積水ハウスさんに
マイホームの建築をお願いすることになりました。

ただ、展示場の物件より2ランク低い一番下位グレードの商品
で建てることにしました。

下位グレードとはいえ、積水ハウスの家ということで、内装の
サッシであるとか、構造体などは上級グレードと同じものが使
用されています。

積水ハウスに決めた理由としては、業界トップクラスの規模と
歴史があり、着工件数も多い事から、将来の安心を手に入れる
意味でも積水ハウスに決めた次第です。

私は車を買うならトヨタ車、家電であればパナソニックという
ように大きな会社の製品を購入するのが好きで、やはりブラン
ドイメージもさることながら、アフターサービスが必要になっ
た時に、会社が存続していなければ意味がないとも考えています。

この先10年20年と住み続ける事になるマイホームですから、
中小の建築メーカーの家を建て、完成後数年で会社が無くなっ
てしまうといった例も過去にあり、それだけは避けたいと思っ
たからです。

ただ、どんな大きな会社でもダメになるときはあり、その可能
性が低いとその時点では思ったため選択をしたということもあ
ります。

中小のハウスメーカーが全て悪いわけではもちろんなく、良い
ハウスメーカーもあるはずです。

ただ、その時点では良し悪しを見分ける力が私には無く、無難
な選択をしたと言えます。

こうして、本格的にマイホームを建てる計画が具体的に動き出
したのです。

 

積水ハウス新築住宅建築日記

積水ハウス建築日記
●家を建てようと思った理由
●まずどこに住むのか?
●坪単価という土地相場
●難航する土地探し
●土地の購入をついに決断
●土地購入で燃え尽きる!?
●至れり尽くせりな住宅展示場
●積水ハウスの住宅展示場
●住友林業の住宅展示場
●セキスイハイムの住宅展示場
●積水ハウスの工場見学
●積水ハウスの見積書
●積水ハウスに建築を依頼
●ドキドキの地質調査
●リスクのある住宅ローン
●上手な価格交渉方法
●上手な住宅設備機器の選び方
●超便利!電動シャッター
●お風呂で失敗したところ
●トイレで失敗したところ
●階段設計の注意点
●様々な断熱方法の考え方
●照明機器選びのポイント
●カーテン選びに悩む日々
●納戸の壁紙選びに迷う自分
●子供部屋の問題
●憧れのガーデニング生活
●生まれて初めての地鎮祭体験
●念願のマイホームが着工
●基礎工事のチェックは入念に
●南ひな壇の土地は考えもの
●驚きの構造体組み上げ工事
●超速の外壁取り付け工事
●屋根の上からの眺めは最高
●新築工事は段取りが大切
●うるさい施主と思われよう
●玄関工事は大変な様子
●二階部分の進捗状況
●ユニットバスの耐久性
●職人さんに差し入れは必要?
●自宅兼仕事場の工事状況
●完成検査で仕上がりを確認
●新築住宅の引渡し
●究極の引越し費用節約術
●マイホームライフの始まり
●住み始めて一年目の感想
●災害に強い積水ハウス
●定期点検を受けた感想
●工業製品としての積水ハウス
●自分に合った住宅選びが大切

その他

リンク募集中